ニュース

【領空侵犯】「ミグ25事件」から40年・・・

投稿日:

:2016/09/06(火)11:25:41 ID:

「ミグ25事件」40年 緊急発進の2分半後、ソ連機は領空侵犯していた 防空の「穴」いまも放置…

 

昭和51年9月6日、旧ソ連の国土防空軍中尉、ビクトル・ベレンコが乗るミグ25戦闘機が米国への亡命を目的に
北海道・函館空港へ強行着陸したミグ25事件から6日で40年。日本の防空網に穴があることは衝撃を与えたが、
そのとき浮かび上がった法的欠陥は放置されている。最前線にいた関係者の証言から検証した。

 



 

ソ連機が領空侵犯

 

2等空尉の永岩俊道(68)=元航空支援集団司令官=はF4戦闘機の後部座席に乗り込んでいた。

 

国籍不明機が北海道の西方180キロを時速800キロで東進中-。航空自衛隊の奥尻レーダーサイトが
探知した情報を受け、永岩らが乗った2機のF4は空自千歳基地から緊急発進(スクランブル)した。

 

その2分半後、国籍不明機は小樽市南西で日本領空を侵犯した。さらに2分半後、
F4は機上レーダーで不明機を捕捉したが、30秒ほどで見失う。地上レーダーの情報には必ず
「推定」と付け加えられていた。不明機は低空飛行でレーダー網をかいくぐったのだ。

 

続き 産経ニュース 全3ページ
http://www.sankei.com/politics/news/160906/plt1609060008-n1.html

:2016/09/06(火)11:31:16 ID:

これも全て、あのバカげたクソ憲法のせいだ。
さっさと改正しろ!。
:2016/09/06(火)11:32:10 ID:

米連行
:2016/09/06(火)11:33:17 ID:

ミグ25戦闘機には真空管などが使われており、当時ですら前時代的シロモノだと言われた
:2016/09/06(火)11:34:58 ID:

>>4
真空管はスヴェトラーナ製
:2016/09/06(火)15:45:09 ID:

>>4
トランジスタの出すノイズが出ないから見つかりにくいって聞いたことがあるけど
今になったら高電圧で真空管駆動するほうがノイズでるよなと思う
:2016/09/06(火)15:45:55 ID:

>>4
逆の話として、ソ連は核戦争を想定しており、核がまき散らす電磁波の影響を受けない設計をした
ミグだった。
というのを聞いたことがある。
:2016/09/06(火)15:55:15 ID:

>>12
なるほど
:2016/09/06(火)15:57:39 ID:

>>12
それは後付けでレーダーに必要な大出力のトランジスタが作れなかったから、とも聞くね
:2016/09/06(火)11:38:19 ID:

核戦争で電離層破壊されても飛べる優れもの
:2016/09/06(火)11:42:05 ID:

巨大なツマンスキーのエンジンが素晴らしい
:2016/09/06(火)11:43:25 ID:

これに限らず様々な事案を見ても日本には交戦権がないんだなと実感する
:2016/09/06(火)13:16:54 ID:

>>8
原発と同じようにトラブルが起こらない事を前提に法整備されているのがよくわかるね
老害はゴジラのビーム砲でまっさらにならないとダメかも知れん
:2016/09/06(火)16:08:09 ID:

ググッてみると、歴史的にはソ連はトランジスタコンピューターを
すでに作っていたし、それらのハイテクを用いて作った最先端戦闘機だろうと
西側が勝手に考えていたのに、分解してみたら真空管が出てきた、って話に
尾ひれがついてそういう話になったみたい。
:2016/09/06(火)16:23:21 ID:

電離層が破壊されたら宇宙放射線が降り注ぎ、あらゆる地上生命が死に絶える
:2016/09/06(火)12:04:53 ID:

こち亀でこのネタやってたっけ

 










-ニュース
-

Copyright© N速Z , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.